建設するならこれだけは知っとこう

戦役をクリアする毎に増える領地には何を建設するのが良いのでしょうか?
 
 
とりあえずは均等になるように配置する方が多いのではないでしょうか?最適な配置と建設の効率について考えていきます。
 
 
まだ8つの戦役をクリアしていない方や、建設の配置を均等にしている方には特にオススメの記事になってます。
 
 

1.資源生産タイル

緑のタイルが資源生産タイルです。農場(食糧)、採石場(石材)、製材所(木材)、鉱山(鉱石)を建てることが出来ます。
 
 

緑のタイル
 
 

各建設施設のレベルを上げる条件として、他の建設施設のレベルが設定されている為、建設しなくてもいい施設はありません。
 
 
少なくとも1つずつは建設することになるので、その残ったタイルに関して説明します。
 
 
緑のタイルは全て農場にしましょう。なぜなら兵士を持っているだけで常に食糧が消費されるからです。序盤は生産量>消費量を保てるようにしましょう。
 
 

これを覚えよう
採石場(石材)、製材所(木材)、鉱山(鉱石)を1つずつ建てる。
 
残りの緑タイルを全て農場(食糧)にする。
 
 
但し、これはずっとではありません。兵士が多くなってくると、どんなに食糧を生産しても足りなくなります。
 
 
そうなる頃に農場を全て解体して他の施設を建てて行くことになります。
 
 
食糧は常に0になりますが、資源の中で最も手に入れやすく必要な時にかばんから取り出し使用するので心配はいりません。
 
 
注意
序盤は食糧が不足しやすいので全て農場にしますが、後に農場は1つを残し全て解体します。
 
 

2.赤タイルは医療所を意識する

赤いタイルには荘園(ゴールド)、兵舎(兵士)、医療所を建てることが出来ます。


赤のタイル
 
 

兵舎ですが、1つで十分です。例えば2時間で1000人の※1「訓練」が完了するとして、兵舎を2つ建てるとどうなるのでしょうか?
 
 
2時間で2000人の訓練が出来るかと思いきや4時間で20000人の訓練が出来るだけなので、効率は上がりません。
 
 
ログインまでの時間がどうしても開いてしまうのであれば、兵舎を2つ建てることを考えてもいいですが、基本的には序盤に短時間で大量に作るメリットがないので、1つをオススメします。
 
 
最も重要なのは医療所容量>兵士数にすることです。医療所容量を超えた負傷者は死亡してしまうので、領地からいなくなってしまいます。
 
 
いくら兵士を作ってもすぐに襲撃され死ぬという悪循環が起こってしまいます。
 
 
医療所容量さえ意識していれば、何回負傷しようとも医療所で復活出来ます。
 
 
また、兵士がt1であれば治療に必要なのは資源だけで、待ち時間なしで治療が完了するので、すぐに※2「採取」が行えます。
 
 
残りのタイルは全て荘園にしましょう。荘園はゴールドの生産量を上げれます。
 
 
ゴールドは後々、研究で大量に必要になります。荘園には訓練速度を速くする効果もあるので、出来るだけ多く建てておきたいです。
 
 

これを覚えよう
兵舎は多くても効率が変わらないので1つだけ建てる。
 
兵士数より医療所容量を大きくしておく。
荘園を出来るだけ多く建設する。
 
 

兵舎を増やすと1度に訓練出来る数が増えますが時間も同じだけ増えてしまいます。
 
 

この画像の場合、医療所容量は10万9500ですので、兵士数がそれより少なければ溢れて死亡することはありません。
 
 
t1の兵士であれば治療には時間が掛かりませんので即時復帰可能です。
 
 
注意
t2以上の兵士の場合は治療に時間が掛かるため、t2以上がいる場合はまずt1の兵士のみを治療しましょう。
 
 

3.商船を活用する

建設を進め城レベル13まで育てると、※3「商船」が現れます。商船では自分の資源を使ってアイテムや資源を獲得出来ます。
 
 
物々交換をするのですが、交換はプレーヤーに有利な条件ばかりなので、毎回全て交換したいです。
 
 
アイテムは4種類現れ、6時間に1度新しいアイテムに更新されます。
 
 
初めは交換によって資源に偏りが出てしまい、足りなくなる資源が出できますが、採取を頻繁に行い、資源を確保しましょう。
 
 
交換したアイテムはかばんの中に入るため、襲撃を受けた際に取られることがありません。
 
 
資源を守るためにも商船の利用は欠かせません。
 
 

これを覚えよう
商船は有利な条件ばかりなので全て交換する。
 
交換したアイテムはかばんに入り奪われることがない。
 
 
戦役8をクリアすると商船のアイテムに獣晶石が追加されるため、資源の偏りが起こりやすくなります。
 
 
戦役8をクリアするまでにかばんに出来るだけの資源を貯めておくことをオススメします。
 
 
注意
商船は6時間に1度入れ替わりますが、ログインが6時間以上空くとログインした時から6時間のカウントが始まります。
 
一瞬でもログインすることで次回交換までのカウントをスタートさせられます。
 
 

これが商船
 
 

4.建設の装備「守護のサークレット」

建設で1番効果のある装備は「守護のサークレット」です。
 
 
建設効率を上げるのには主に装備、ヒーローのバトルスキル、才能があります。中でも重要なのは装備です。
 
 
※4「装備」には大きく2つあって、魔獣討伐や魔獣迷宮、すごろくで得られる魔獣素材を集めて作る装備と、採取から持ち帰る素材で作る装備に分けられます。
 
 
魔獣素材を集めるのは序盤では難しく、強い装備を作るのに欠かせないレア素材は簡単には手に入りません。
 
 
なので採取から手に入る素材で作れ、最も効果のあるアクセサリー装備の「守護のサークレット」を作りましょう。
 
 
城レベルが25になるとアクセサリーは3つ装備出来るので、3つ作るようにしてください。
 
 
城レベルがまだ低い場合は2つ作ってグレードを上げて行きましょう。
 
 

これを覚えよう
守護のサークットは比較的簡単に作れる装備であるにも関わらず最後まで使える建設最強装備。
 
 

この施設が鍛造所
 
 

全ての装備を選択します。
 
 

装備の種類でアクセサリー・グレードでコモンを選択し、「守護のサークット」にチェックがあれば素材が足りていて鍛造可能となります。
 
 

鍛造を選択すると鍛造が始まります。
 
 

この素材は麦畑に採取に行くことで獲得出来ます。「守護のサークット」は全ての素材が採取で手に入ります。
 
 
鍛造が終わったら研究する前に装備しましょう。
 
 

ヒーローの顔を選択します。
 
 

この位置がアクセサリーです。1つ選択します。
 
 

守護のサークットを装備しましょう。
 
 
注意
研究開始時に装備していた場合のみ効果を発揮するので、装備を忘れないようにしましょう。
 
研究を開始すれば装備を変更しても大丈夫です。
 
 

5.才能ポイントを建設に振る

※5才能ポイントはプレイヤーレベルが上がると獲得できます。まずは、右側の才能を埋めて行きましょう。
 
 
生産量は最低限のポイントを入れ、建設と研究のみ最大まで上げましょう。
 
 

これが才能です。
 
 

左は戦争用、右から埋めましょう。
 
 

建設と研究から埋めましょう。それぞれ2個ずつあります。
 
 

これを覚えよう
才能ツリーの右側を埋める。
 
建設・研究は2つずつある。
 
生産量より採取が大切。
 
 
次に進めるのは資源所持量と採取速度です。資源所持量は兵士が持って帰る資源量が増えるので、少ない兵士で採取できます。
 
 
採取速度は採取にかかる時間が短くなるので、採取の機会が増えます。
 
 
採取は月の笛や守護のサークレットのような資源地から得られる素材で作る装備の為にも頻繁に行いましょう。
 
 
資源を得るには生産量を上げるよりも採取を行う方がメリットが大きいので、生産量の才能はあまり必要としません。
 
 
注意
才能ポイントは1度設定すると変更には才能リセットのアイテムが必要になるので、設定時は慎重に行いましょう。
 
 
 
 

6.まとめ

・生産タイルは農場で埋める(各1つは作る)
 
・医療所容量を兵士数以上に保つ
 
・赤タイルは荘園で埋める(各1つは作る)
 
・商船を最大利用する
 
・「守護のサークレット」を作る
 
・研究、建設の才能を上げ、余ったポイントで
 
資源所持量、採取速度を上げる
 
 
建設を効率よく行うことで成長スピードが格段に変わるので、是非上記の方法を実践してみてください。
 
 
参考になったという方は他の記事も読み進めて見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です