ドメイン取得方法 『お名前.com』で解説します

ジュニア君

ドメインって何?
どこがおすすめ?
どうやって取るの?

こんな疑問に答えます。


この記事でわかること
・ドメインとは何か
・おすすめドメイン会社
・ドメインの取得方法

この記事を読めばドメインとおすすめドメイン会社が分かります。


収益化に向けた独自ドメインの取得で困っていませんか?そんな方のためにこの記事を用意しました。是非、見て行ってください。


ドメインとは

ドメインとは記事がどこにあるのかを表す住所です。読者が記事にたどり着くまでにはドメインの他にも欠かせない役割があるので紹介します。

・サーバー
・ドメイン
・ブログ記事




サーバー

サーバーはブログを保管して要求に応じて出力させるプログラムです。


例えるならマンションとその管理人です。住む場所と誰がどこに住んでいるかを把握しています。


ドメインを契約する前にサーバーが必要なので
サーバーの準備がまだの方はこちらを参考にしてください。

アイキャッチ【wordpress】おすすめレンタルサーバー紹介 選ぶ基準はこの3つ




ドメイン

ドメインとはIPアドレスのことです。


例えるならマンションの何階に住むか決めることです。


ブログ記事

ブログ記事はドメインの中のどのページかを指定します。


例えるなら何号室に住んでいるかを決めることです。


ドメイン契約
ドメインを契約すると言うことはマンションのどの階に住むかを契約することです。




おすすめドメイン会社

ドメインを取得するにはドメイン会社と契約する必要があります。


よく目にする『.com』や『.jp』など人気のドメインはありますが、ドメインによる良い悪いはありません。


比較的安価で取得出来るおすすめのドメイン会社は次の通りです。

・お名前.com
・ムームードメイン
・スタードメイン

お名前.com

お名前.comはGMOインターネットが経営しています。大手のIT企業なので安心して利用できる会社です。



ムームードメイン

ムームードメインはGMOペパボ株式会社が運営しています。


GMOグループの系列会社で日本向けのドメインで大きなシェアを獲得しています。


ドメインの種類も多く安価なのでオススメです。




スタードメイン

スタードメインはコストが安く、無料で使えるレンタルサーバーもある人気の会社です。


使えるドメインの種類は少ないですが、低価格で利用出来るのが特徴です。




ドメイン取得方法

どの会社もドメインの取得方法に大きな違いは無いので、『お名前.com』を例に紹介します。ドメインの取得方法は次の通りです。

・サイトにアクセス
・ドメイン取得
・登録年数とWhois情報公開代理
・サーバー選択
・支払方法選択

サイトにアクセス

サイトにアクセスすると上記のような画面が出てくるので検索窓に自分の使いたい文字を入れましょう。


次に好きなドメインを選択し、検索をクリックします。


ドメイン取得

使用不可(すでに使われている)なドメインは『×』が表示されます。


価格をチェックし、使いたいドメインを選択して『料金確認へ進む』をクリックします。


登録年数とWhois情報公開代理

何年登録するかを選択し、Whois情報公開代理を付けましょう。

Whois情報公開代理とは
ドメイン取得者の情報を公開することが義務付けられているため、ドメイン会社が代理で取得者として公開してくれるサービス

名前や住所等の個人情報を公開しなくて済むので必ず付けましょう

『初めてご利用の方』を選択し、メールアドレス、パスワードを決めて『次へ』をクリックします。
(すでに登録済みの方は『お名前IDをお持ちの方』にチェック)


個人情報の登録が必要ですので登録してください。


サーバー選択

お名前.com以外でサーバーを準備している方は選択し、『申し込み』をクリックします。


支払方法選択

支払方法を選択し、『申込み』をクリックします。


利用規約の確認が出てくるので同意して申し込めば完了です。


1日程かかることもあるようですが、基本的には1時間もあれば登録され、使用出来るようになります。


登録確認
ドメインナビにアクセスし、ドメイン名で検索すると登録されているか確認できます




まとめ

・ドメイン会社と契約する
・Whois情報公開代理を付ける

独自ドメインを取得することであなただけのブログを作ることが出来ます。


今回は以上です。


参考になれば他の記事も読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です