【ブログドメイン】決め方と注意点2つ 独自ドメイン会社も併せて紹介します

アイキャッチ

ジュニア君

ドメインってどうやって決めるの?
メインドメインとサブドメインは何が違うの?
どこで取得出来る?
 
こんな疑問に答えます。
 
 
この記事ではドメイン取得の際の注意点がわかります。読み終わればドメインについて理解出来るので、ドメイン名に迷うことがなくなります。
 
 
実はドメインはSEOに直接関係はありません。しかし、上位表示されているブログにはドメイン名の決め方に共通点があります。
 
 
ドメイン名の決め方を間違わないために、この記事をチェックして行ってください。
 
 

ドメインとは

アイキャッチ
ドメインとはIPアドレスのことです。簡単に言うと住所のようなもので、同じドメインはありません。世界に1つなので、あなたのブログを瞬時に見つけて表示することが出来ます。
 
 
ドメインを大きく分けると、次のようになります。
 

・メインドメイン(トップレベルドメイン)
・サブドメイン
・属性型ドメイン
 
1つずつ見ていきます。
 
 

メインドメイン

メインドメインは【.com】【.net】などの部分を指します。このブログでは【.xyz】です。自分で付けた名前にこれを追加してドメインとして登録します。
 
 
このブログでは【yoisuimin】という名前が【.xyz】で他に使っている人がいなかったので、登録出来ました。
 
 
【yoisuimin.xyz】は世界にこのブログだけのものなので、このブログの所有者は私です。これが独自ドメインです。
 
 

サブドメイン

サブドメインとはメインドメインの前に付けている名前です。このブログで言えばサブドメインは無い為、全ての記事が【yoisuimin.xyz】の中の〇〇という記事です。
 
 
仮にこのブログに【AAA】というサブドメインがあった場合、【AAA.yoisuimin.xyz】というドメインのブログになり、違うブログになります。
 
 
違うブログでもメインドメインである【yoisuimin.xyz】を持っている私が所有者となるため、私が自由にブログをカスタマイズ出来ます。【AAA.yoisuimin.xyz】を閉鎖することも出来ます。
 
 
無料ブログは登録だけで始められますがサブドメインを使って運営することになるため、上記のようなリスクを理解しておく必要があります。
 
 
メインドメインがマンションの所有者でサブドメインはマンションを1室を借りているとイメージすると分かりやすいかも知れません。
 
 

属性型JPドメイン

属性型JPドメインとは日本ブランドとでも言えばいいでしょうか。基本的に取得出来る組織が決まっており、個人で取得できません。例えば、以下があります。
 
 

【co.jp】

日本の会社や企業が使えるドメイン
 
 

【ac.jp】

学校などの教育機関が使えるドメイン
 
 

【go.jp】

政府機関が使えるドメイン
 
 

【ne.jp】

唯一、個人でも取得出来る属性型JPドメインです。日本に在住していることが条件となっています。
 
 

ドメインの決め方

アイキャッチ
ドメインによるSEOの効果はありません。しかし、注意すべき点があります。
 

・意味にある言葉にする
・覚えやすい名前にする
 
1つずつ見ていきます。
 
 

意味のある言葉にする

ドメイン名は意味のある言葉を選んでください。全く意味のない文字を並べるのはやめましょう。
 
 
なぜなら、単純に見にくいからです。見にくくても、SEOで不利になることはありません。しかし、見やすければユーザーに覚えてもらえる可能性が高まります。
 
 
アドレスが『qweasd』のように何の意味もなく並べられていても意味がわかりません。誰も覚えてくれません。
 
 
『game』ならどうでしょう?ゲームについて書いてると思いますよね?いろんな記事を見ていて、頻繁に『game』を目にすれば、このブログが役に立つからブックマークしとこう。そうゆう効果が期待出来ます。
 
 
なので、ドメイン名は意味のある言葉にしてください。
 
 

覚えやすい名前にする

覚えやすい名前にするために、長いドメイン名にするのはやめましょう。
 
 
分かりやすいドメイン名にしていても、長すぎると覚えてもらいにくくなります。すでに使われているドメイン名は使用出来ないため、限界はありますが出来るだけ短い方が良いでしょう。
 
 
上記のことから、ドメイン名は覚えやすくするために長い名前はやめておきましょう。
 
 

日本語ドメイン

アイキャッチ
ドメイン名には日本語が使えます。以下の特徴があります。
 
 

視認性が高い

ドメインが日本語になっていれば、とても見やすく覚えやすいです。
 
 

ブラウザのみ有効

日本語で表示されるのはブラウザのみです。メールアドレスやメールの本文などにURLを表示する場合は英数字の文字列へ変換されます。
 
 
一見すると文字化けしてるようにも感じるので注意が必要です。
 
 

日本人にのみ有効

日本人以外にも見てもらいたいブログの場合は日本語ドメインは伝わりにくいです。
 
 
以上の特徴を踏まえて、日本語ドメインにするか決めると良いと思います。
 
 

ドメインを取得するなら

アイキャッチ
ドメイン取得する会社を3つ紹介します。
 

・レンタルサーバー会社
・お名前ドットコム
・ムームードメイン
 

レンタルサーバー会社

このブログのレンタルサーバーはXサーバーですが、サーバーを契約するとドメインを1つ無料で取得出来るキャンペーンがよく行われています。
 
 
レンタルサーバーを別の会社に変えない限りは無料で使い続けることが出来るのでおすすめです。
 
 

お名前ドットコム

知名度が最も高く、利用者が多いので安心して使用出来ます。私はお名前ドットコムからドメインを取得しました。
 
 

ムームードメイン

ムームードメインもお名前ドットコムに次ぐドメイン会社として有名です。
 
 
ドメイン料金には会社で大きな差はあまりなく、人気のドメインは高めになります。人気のドメイン程、付けたい名前が被りやすいので無理に人気のドメインにしなくても良いと思います。
 
 

まとめ

アイキャッチ

・自分でドメインを契約して、独自ドメインを取得する
 
・ドメイン名は意味のある言葉にする
 
・ドメイン名は覚えやすい名前にする
 
・日本語ドメインは視認性が高いがブラウザのみ有効
 
・ドメインはドメイン会社による価格差はあまりなく、人気で変わる
 
 
ドメインを契約して自分だけのブログを作ってください。
 
 
今回は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です