Googleアドセンスの申請方法

アイキャッチ

ジュニア君

アドセンスの申請ってどうやるの?
審査って時間かかる?

こんな疑問に答えます。


この記事でわかること
・Googleアドセンスの申請方法
・審査にかかる期間

この記事を読めば、Googleアドセンスの申請方法と審査期間が分かります。


ブログを書いても報酬が全く得られずに困っていませんか?そんな方のためにGoogleアドセンスを紹介します。簡単なので見て行ってください。


Googleアドセンスの申請方法

Googleアドセンスの申請方法の手順は次の通りです。

・アドセンスコード発行
・申請

1つずつ解説します。


アドセンスコード発行

アドセンス公式ページへアクセス

『ご利用開始』をクリックします。


サイト情報入力

『サイトのURL』を入力します。
『メールアドレス』を入力します。
メールの受取りはどちらでも構いません。
全て記入したら『保存して次へ』をクリックします。


アカウント作成

『国または地域を選択』で日本を選択します。
『利用規約』を確認しチェックします。


個人情報の入力

『名前と住所』を入力します。
『送信』をクリックします。


認証

SMSや電話で本人確認を行うと認証コードが発行されます。

認証コードを入力するとアドセンスコードが発行されます。


アドセンスコード発行

アドセンスコードをコピーします。


申請

wordpressテーマエディター

wordpressの『外観』⇒『テーマエディター』へ進みます。
<head>と</head>の間のコピーしたアドセンスコードを貼り付けます。

テーマによって違う
アドセンスコードはテーマによって貼り付け場所が違うことがあります。
最近はアドセンスコードの貼り付け位置が準備されているテーマが多いので、お使いのテーマに合わせて貼り付けてください。
貼り付け位置には最新の注意を
貼り付け位置を間違えたり、元々ある文字を消してしまうとブログが正常に動かなくなることもあります。
コードの貼り付けは慎重に行ってください。



申請

コードを貼り付けたら『サイトにコードを貼り付けました』にチェックを入れます。
『完了』をクリックします。

審査期間

コードが正しく書き込まれていれば、申請は終わりです。
あとは登録したメールアドレスに結果が届くので待ちましょう。


ほとんどの場合、1日ほどで審査が終わりますが、長い時は2週間掛かることもあるそうです。


まとめ

・アドセンスのアカウントを作る
・アドセンスコードを発行する
・ヘッダーへコードを貼り付ける
・信じて待つ

最近は審査に合格するのが難しくなってきています。審査に合格するだけでは、ほとんど収益は無いと思います。


しかし、記事数を増やしブログを継続していれば収益化の見込みのあるブログと判断されたということなので、今の作り方を信じてブログを続けて行きましょう。


参考になれば他の記事も読んでみてください。


今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です