ブログ収入の仕組み 絶対知っておくべき2種類の広告を紹介します

アイキャッチ

ジュニア君

ブログでどうやって収入得るの?
ブログが読まれるだけで稼げるの?

こんな疑問に答えます。

 

この記事ではブログで収益を得る仕組みがわかります。読み終わると収益化に向けてブログを作って行けるようになりますよ。

 

収益化に成功しているブロガーの方は必ず、この仕組みを理解してブログを作られています。

 

ブログがどれだけ多くの人に読まれていても収益化していなければ収入を得ることは出来ません。

 

ブログで収入を得たい方や収入の仕組みがあいまいな方には特におすすめの記事となっています。

 

ブログ収入の仕組み

ブログ収入は広告で発生します。なので、検索で上位表示してユーザーを集めることが重要になります。


ブログを通して企業が売りたい商品やサービスをユーザーに広めます。企業がその報酬をブログ運営者に支払うことで収入を得ます。


広告の種類は大きく分けて以下の2つになります。

・クリック型広告
・成果報酬型

1つずつ解説します。

クリック型広告

クリック型広告は広告がクリックされると報酬が発生します。


商品やサービスが購入されなくても広告がクリックされるだけで良いので報酬は発生しやすいです。


有名なのはGoogleアドセンスです。


成果報酬型広告(アフィリエイト)

成果報酬型広告は広告を通して商品やサービスが購入されると報酬が発生します。


クリック型広告とは違い、実際に購入されなければ報酬は発生しません。


ASP(アプリケーション サービス プロバイダー)を通して広告を貼り付けます。


今からでも収益化は可能?

ブログは今から始めるのでは遅いと考える方もいると思いますが、今からでも収益化は可能です。


世の中には、すでに大きくなっている市場がたくさんあります。だからと言って新しく出す店が今までにないジャンルの店かと言えばそんなことはありません。


おもちゃ屋でも家具屋でも新しい店はたくさん作られています。それはブログも同じことです。


いつ始めたかではなく、収益を上げれるブログに出来るかが問題です。


収益化には次の点が重要です。

・継続が必要
・難度は無関係

継続が必要

ブログは継続が必要です。


なぜなら、評価されるまでには最低でも3ヵ月は必要だからです。その後、ようやく検索順位が安定します。


上位表示した記事はなぜ上位に表示出来たのか、ダメな記事はなぜダメだったのかを分析して良い記事を目指して書き続ける事が必須です。


収益化出来ない方のほとんどが、この継続が出来ずに成果を出す前に辞めてしまいます。


この継続さえ出来れば、収益を得ることは誰にでも可能です。


難度は無関係

昔はとにかくリンクを貼れば良かったり、文字数が多ければ上位表示出来たりしてました。今は対策が大変で、昔のようなやり方では上位表示出来なくなっています。


なので今から始めても難しくなってるから収益化出来る人は少なくなるんじゃないかと思うかも知れません。


しかし、収益化に難度は関係ありません。


と言うのもブログ作成の難度が上がっている分、ツールの便利さや情報の正確さも上がっているからです。


Googleのアップデートに伴い、上位表示しやすい条件は変化していくので、何をすればいいかの正確な情報はありません。


しかし、上位表示しているブロガーが大切にしていることや書き方には共通点があります。


その共通点を見つけ、参考にしながら自分のブログを作成していけば良いです。


なので、ブログを始める時期や難度は関係ありません。

Googleアドセンス

クリック型広告で有名なのがGoogleアドセンスです。


企業からGoogleへ広告を依頼します。ブログはGoogleの広告を手伝います。企業からGoogleへ報酬が支払われ、ブロガーはGoogleから報酬を受取ります。


ブロガーは孫請けですね。


Googleアドセンスの特徴は次の通りです。

・自動広告
・単価が安い
・審査が必要

1つずつ解説します。

自動広告

Googleアドセンスは広告を選ぶ必要がありません。


内容はユーザーが過去に検索したことのある情報を基に選ばれ、自動で表示されるからです。


ゲーミングチェアを買うか悩んでいるユーザーがゲーミングチェアを検索すると広告にはゲーミングチェアが表示されます。


ユーザーが興味を持っている商品・サービスが表示されるのでクリックされやすいようになっています。


単価が安い

Googleアドセンスの報酬単価は低いです。


実際に商品・サービスが購入されなくてもクリックされれば報酬が発生するので、当然と言えば当然です。

審査が必要

Googleアドセンスの広告をブログに貼るためには審査が必要です。


この審査に合格するのが毎年難しくなっています。昔は一度合格すれば、どのブログでも広告を貼れましたが、今はブログ毎に合格しなくてはいけません。


ASP

成果報酬型広告(アフィリエイト)はASPを経由してブログに広告を掲載します。


Googleアドセンスと同じく企業からASPにASPからブロガーへ報酬が支払われます。

自分で広告を選ぶ

成果報酬型では1つの商品についてのリンクを掲載します。


ASPには様々な商品やサービスがある為、自分のブログに合った商品やサービスを自分で選んで掲載出来ます。


特化ブログにしておけば、ブログを訪問したユーザー=見込み客となるので成約されやすくなります。


単価が高い

基本的にクリック型に比べて成果報酬型は単価が高いです。


商品やサービス自体の単価が低ければ当然、報酬も低いですが、成約が報酬発生の必須条件なので報酬が数千円になる商品もたくさんあります。


審査が必要

ASPも審査がありますが、難しくはありません。


数記事書いていれば基本的に審査に通らないことはありません。それよりも報酬を得るのが難しい為、しっかりと記事を書けるようにしましょう。

ブログ収入までの流れ3ステップ

ブログ収入までの流れは次の通りです。

・ブログ開設

・記事作成

・広告登録

1つずつ見ていきます。

ブログ開設

初めにWordpressでブログを開設しましょう。


収益化するためには自分で運営するブログが必要です。開設は誰でも簡単に出来るので心配いりません。


記事作成

ブログを開設したら記事を書いて行きます。


ジャンルを決めて特化ブログにするのがオススメです。


特化ブログには同じ悩みを持ったユーザーが集まるので、ファンを作りやすくニーズに合った商品を紹介出来ます。

ASP登録

ASPに登録して広告を掲載しましょう。


収益の多くはASPからの報酬となるので、とりあえず登録することをオススメします。


ASPは多くの会社があるため、たくさん登録しておいて損はありません。

まとめ

・広告にはクリック型と成果報酬型がある
・クリック型は自動広告
・成果報酬型は広告内容を自分で選べる
・いつ始めるかより継続が大切
・広告なしでは収益化出来ない

まずはブログを開設してユーザーを集められるようにしましょう。


集めるまでは収入もなく大変な作業ですが、そこを越えればあなたにとって大きな財産になります。


継続することで誰でも収益化可能ですので一緒に頑張りましょう。


今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です