『賢威』の購入方法と導入方法

ジュニア君

賢威ってどうやって買うの?
簡単に導入できる?

こんな疑問に答えます。


この記事でわかること
・賢威の購入方法
・賢威の導入方法

この記事を読めば賢威の購入方法と導入方法が分かります。


賢威の購入方法や簡単に導入出来るか分からず困っていませんか??


そんな方のためにこの記事を用意しました。是非、見て行ってください。


賢威購入方法

賢威は素晴らしいテンプレートですが、料金は『2万7280円』と決して安くはありません。しかし、ブログをしっかり作り込んでいくことを考えれば高い買い物でもありません。


なので、ブログに力を入れて運営する決意が固まってから購入することをオススメします。そうすれば、お金を無駄にしたと思う事はないでしょう。


賢威の購入手順は次の通りです。

・公式サイトにアクセス
・個人情報入力
・注文

公式サイトへアクセス

公式サイトへアクセスしましょう。


個人情報入力

個人情報を入力します。



注文

利用規約に同意して『この内容で注文する』をクリックします。



内容を確認して『購入する』をクリックします。



支払い

今回はクレジットカードで決済する場合を紹介します。


支払い手順は次の通りです。

・PayPalでネット決済
・アカウント作成



PayPalでネット決済

PayPalでネット決済となりますのでアカウントをお持ちの方はログインします。



アカウント作成

アカウントが無い方はクレジットカード情報などを入力してアカウントを作成します。



ライダーストア登録

賢威はライダーストアを経由してダウンロードするのでライダーストアに登録していきます。


ライダーストアの登録手順は次の通りです。

・メールからアクセス
・本登録



メールからアクセス

決済が完了すると登録したメールアドレスにライダーストア本登録用のURLが届くのでアクセスしましょう。



本登録

URLをクリックすると本登録が完了します。


本登録と同時に『お客様マイページ』『メールアドレス』『パスワード』の3つが書かれたメールが届きますので大切に保管してください。


賢威ダウンロード

賢威ダウンロードの流れは次の通りです。

・ライダーストアにログイン
・賢威をダウンロード(親テーマ)
・テンプレートを選ぶ
・子テーマをダウンロード



ライダーストアにログイン

『お客様マイページ』『メールアドレス』『パスワード』を利用してライダーストアにログインしましょう。


賢威ダウンロード(親テーマ)

ライダーストアにログインすると注文履歴の中に『賢威』が出てくるのでクリックしてください。


右のダウンロードリスト(賢威ダウンロード)の中から『賢威』を選択しましょう。


画面下のダウンロードをクリックし、wordpressテンプレートを選択してください。


テンプレートを選ぶ

テンプレートの中から好きなテーマを選択し、『ダウンロード』をクリックすればダウンロード出来ます。

テンプレートはzipファイルのまま保存してください。


子テーマをダウンロード

子テーマも親テーマと同じようにダウンロードしましょう。


子テーマは親テーマダウンロード画面の下の方にあります。(ダウンロードリストと同じ画面)


テンプレートの使用は子テーマを使います。親テーマ使用も可能ですが、テンプレートにアップデートがあった場合、自分でカスタマイズした部分が消えてしまいます。


アップデートの度に自分のカスタマイズがやり直しになってしまいます。子テーマを使用していれば、親テーマのアップデートに自分のカスタマイズを合わせた子テーマを使用出来ます。


設定方法

賢威ダウンロード後の設定方法は次の通りです。

・wordpressにログイン
・テーマをアップロード
・子テーマを有効化する
・選んだテンプレートへ変更する



wordpressにログイン

wordpressにログインし、賢威を使いたいブログへログインします。


テーマをアップロード

『外観』⇒『テーマ』へ進み賢威の親テーマと子テーマをアップロードします。


子テーマをアップロードすると『親テーマが見つかりませんでした』とエラーメッセージが出ますが後で直すのでここでは気にしなくていいです。


子テーマを有効化する

子テーマを有効化します。子テーマは自分のカスタマイズを消さない為に使用します。


選んだテンプレートへ変更する

ここが重要な部分ですが、賢威の親テーマは選んだテンプレートによってファイル名称が異なります。どの親テーマをベースに子テーマを使用するか決めてやる必要があります。


『外観』⇒『テーマエディター』へ進み編集するテーマを賢威の子テーマを選択します。


スタイルシートの中に『Template:』から始まる行があるので『Template:』の後に続く名称を親テーマのzipファイルと同じ名称にしてください。


変更したら『ファイルを更新』をクリックしましょう。これで選んだテンプレートの子テーマとして使用出来るようになり、エラーメッセージも無くなります。

まとめ

・公式サイトで注文する
・PayPalでネット決済する
・ライダーストアへ登録する
・ライダーストアからダウンロード
・子テーマを親テンプレートに合わせて有効化する

賢威があれば、多くの便利な機能が付いているのでとても見やすいブログを作ることが出来ます。


SEOにも強く、収益化するのに有利ですので購入してみてはどうでしょうか。


今回は以上です。


参考になれば他の記事も読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です