ブログで稼げないのには理由があった。原因2つと解決策を紹介

アイキャッチ

ジュニア君

記事を多く書いても全然稼げない。
何がダメかわからない。
そもそも向いてないかも‥

こんな疑問に答えます。

この記事でわかること
・ブログで稼げてない理由
・稼げるようになる方法

この記事を読めば、なぜ今稼げていないのか、どうすれば稼げるようになるのか分かります。


せっかく多くの記事を書いて努力していても稼げないのは辛いですよね。


長く続けているのに稼げていない方や稼ぐ方法を意識して書けていない方には特におすすめの記事となっています。


集客出来ない方法を取っている

集客出来ない理由は次の通りです。

・誰も知りたくないテーマを選定
・SEO競合に勝てない
・クリック型広告がメイン
・日記ブログを書いている

1つずつ解説します。

誰も知りたくないテーマを選定

テーマを選定する時は何を基準に選ぶでしょうか?自分の得意な分野?それも大切ですが、需要の無いテーマを選んではいけません。


なぜなら、どんなに良い内容の記事を書いても見てくれる人がいなければ意味がないからです。


例えば、30年前に流行ったゲームの攻略記事を書いても、今プレー出来なければ知りたいと思う人はほとんどいませんよね?


どんなに詳しくても、どんなに分かりやすくても検索する人が少なければ記事が読まれることはありません。当然、収益も発生しません。


収益を得たければ需要がどの程度あるか調べてからテーマを選定する必要があります。


SEO競合に勝てない

今度は需要のあり過ぎるテーマやキーワードを選定している場合です。


すでに素晴らしい記事を書いているブログや企業のサイトが多数ある場合は、自分のブログが上位表示される可能性がとても低くなってしまうからです。


検索でクリックされる確率は順位が下がるほど悪くなります。たとえ1ページ目に表示されたとしても10位であれば、ほぼクリックされません。


2ページ目以降になると、そこまで記事を探しに行くこと自体が稀です。自分で検索する時を考えてもらえれば分かりやすいかも知れません。


なので、テーマやキーワードを選定する場合は検索ボリュームを調査する必要があります。


クリック型広告がメイン

クリック型で有名なのはGoogleアドセンスですが、収入のメインがクリック型広告では思うように稼げません。


なぜなら、単価が安いからです。クリック型広告はユーザーが購入しなくても報酬が発生します。


なので、報酬が発生しやすい分、広告費自体も安く、たとえ多くクリックされたとしてもあまり稼げません。


多くのアクセスがあればアフィリエイトで収入を得た方が断然良いです。


日記ブログを書いている

日記ブログを書いている場合、ブログを書く練習をする場合や収入を重視しない場合は良いでしょう。しかし、多くの収益を得るのは難しいです。


なぜなら、特化ブログのように1つのテーマについて詳しく書けないからです。


広く浅い内容となるのでアフィリエイトで成約するのが難しく、クリック型広告がメインとなってしまいます。


アフィリエイトで成約できるように1つのテーマに何記事も書けるように特化ブログを作る必要があります。


上記に当てはまらず、稼げるブログを書いているけど稼げないという方は結果を求めすぎているのではないでしょうか。


結果を求めすぎている

結果を求めすぎている原因として考えられるのは次の通りです。

・収益目的でテーマ決めしている
・アクセスが少ない
・記事数が少ない

1つずつ解説します。

収益目的でテーマ決めしている

収益を得る考えが先行しすぎて全く興味のないテーマを選定していませんか?


いくら収益が見込めるテーマであっても全く興味がなければ続けるのが難しいです。


記事を書くにも知識や体験がないと全てを調べながら書くことになります。興味のないことはすぐに忘れてしまいますし、執筆活動が苦痛でしかないです。


ただでさえ記事を書くのは大変です。長く続けるためにも興味の湧かないテーマを選ぶのはやめましょう。


アクセスが少ない

アクセスは少なくとも3か月は待つ必要があります。


早く結果を出したい気持ちは分かりますが、すでにブログが評価されている場合を退いて上位表示はされません。


正しく努力していても始めたばかりではアクセスが少ないので、焦らず待つようにしてください。


記事数が少ない

記事数が少ない場合も結果を出すのは難しいです。


数記事で多くのアクセスを得る方法を書いている方もいますが、特別な書き方をしているわけではなく、単に運が良すぎるだけです。


そういった場合はアクセスが長続きしない場合がほとんどですし、自分に当てはまると思って期待すると挫折の可能性を増やしてしまうだけなので気を付けましょう。


早く結果を出そうとするよりも地道に継続していく方が成功しやすいです。


さらに集客出来る記事を書くコツが掴めれば執筆も早くなり、より良い記事を書いて行けます。


集客出来る記事を書くコツとは

集客出来る記事を書こうとする場合は次の点を意識してください。

・自分の知識だけで書かない
・独自性を出す
・記事に合った広告にする

1つずつ解説します。

自分の知識だけで書かない

自分が詳しく、自信のある内容の記事を書く場合も自分の知識だけで書いてはいけません。


なぜなら、自分の書こうと思う内容とユーザーが求めている内容が違えば評価されないですし、完全に全ての知識があることはなかなか無いからです。


なので、書こうと思っている記事のキーワードを実際に検索してみてください。そこで上位表示されている内容が読者が求めている答えです。


上位記事をいくつか読んでみて内容を把握しましょう。そうすることで自分の知識も増えますし、どんな記事を書けば良いかをイメージしてから執筆出来ます。


独自性を出す

上位記事と自分の知識を合わせた上で、自分の体験を加えて記事を書くようにしてください。


自分の体験を加えれば、他にはない記事を書くことが出来ます。それは差別化に繋がり、自分のブログの強みになります。


記事に合った広告にする

広告は記事内容にあった物にしなくてはいけません。


記事を通して解決策を提示して、それに必要かそれを加速させるような商品を選ぶことでユーザーに今すぐ欲しいと思ってもらうのが重要です。


全く関係ない商品広告を出してもユーザーがたまたま欲しかった商品でない限り成約するのは無理です。


まとめ

・テーマ、キーワードはボリュームを調査して決める
・アフィリエイトを重視する
・特化ブログを書く
・すぐに結果を求めない
・書く前に調べる
・独自のブログを書く

結果が出るまでには時間が掛かるので、それまで継続出来るかがカギです。


1度収益化に成功すると下り坂を降りる自転車のように進めるようになるので、それまで一緒に頑張りましょう。


今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です