【ブログテーマ】雑記か特化?稼げるテーマを決める基準4つ

アイキャッチ

ジュニア君

ブログテーマはどうやって決めるの?
稼げるテーマがいいけど…
いろんなテーマでいい?
 
こんな疑問に答えます。
 
 
この記事を読めば、稼げるテーマを選ぶ基準がわかるので、ブログを書いて行くことで収益化出来るようになります。
 
 
せっかく、たくさんブログを書いたのに全然読んでもらえない!なんて事にならない為にも、ぜひ読んでいってください。
 
 
ブログで生活している多くのブロガーさんも実践している内容なので、これからテーマを決める方には必見です。
 
 

テーマとは

アイキャッチ
テーマとは何を主題にするかですが、大きく分けると次の2つになります。
 

・雑記ブログ
・特化ブログ
 

雑記ブログ

雑記ブログにテーマは決まっていません。日常で思ったことや気になっていること、日記でも何でもいいのでとにかく発信していくのが雑記ブログです。
 
 

特化ブログ

特化ブログはテーマを絞って記事を書いて行きます。サッカーや野球、映画、いくらでもありますが1つのテーマに対してたくさん記事を書いて、深い内容を発信して行くのが特化ブログです。
 
 

収益の仕組み

アイキャッチ
ブログで収益を得る仕組みについて説明します。
 

・ブログに広告を設置する

・ユーザーがブログ訪問する

・ブログ内に設置されている広告をクリック又は広告から商品購入

・広告主から報酬が支払われる
 
ブログに訪問してくれたユーザーが広告をクリック又は購入してくれることで報酬が発生します。
 
 
もちろんほとんどのユーザーは広告を無視するので、訪問してくれたユーザーのほんの数%しかクリックしません。多くの収益を上げるには、それだけ多くの人にブログを訪れてもらわないといけません。
 
 

広告収入の種類

広告の種類は主に2つあります
 。

・クリック型広告
・アフィリエイト
 
1つずつ解説します。
 
 

クリック型広告

クリック型広告はユーザーがブログ内に設置した広告をクリックすることで報酬が発生します。有名なのはグーグルアドセンスです。
 
 
広告内容は自動で表示されるので、広告を設置する以外にやることはありません。誰かのブログを読んでいると自分がよく検索する商品や、購入した商品などが広告で表示されていることはないでしょうか?あれです。
 
 
広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、報酬は発生しやすいですが、単価は低いです。
 
 

アフィリエイト

アフィリエイトは特定の商品やサービスを自分で選び、広告を貼ります。商品の購入やサービスの利用があると報酬が発生します。広告はASP(仲介業者)を通じて設置します。
 
 
報酬が商品によって様々で1件の成約で数千円の商品もあるので、成約すれば大きいです。商品を買いたいと思っている人にブログを見てもらうことで成約率を上げることが出来ます。
 
 

稼げるテーマ基準

アイキャッチ
稼げるテーマ選びの基準は以下の4つです。
 

・検索数が多い
・競合が少ない
・自分が詳しい
・自分が興味がある
 
1つずつ見ていきます。
 
 

検索数が多い

テーマを選ぶ時は多くの人が検索するテーマを選ばなくてはなりません。
 
 
なぜなら、どんなに良い記事を書いてもそれを求めている人がいなければ読まれることが無いからです。収益化を目指すなら検索数が多いテーマを選ぶのは必須です。
 
 

検索数を調査する

まずは検索数が多いテーマかどうかを調べましょう。検索数の調べ方はアラマキジャケかキーワードプランナーあたりを使って調べましょう。
 
 
検索数が1000くらいしか無ければ市場規模が小さすぎるので、テーマとしては選ぶべきではありません。検索数が10万以上あれば多いと言えるでしょう。
 
 
上記のことから、テーマを決める時は検索数をチェックするようにしてください。
 
 

競合が少ない

ブログ初心者は競合が多かったり、競合が強すぎるテーマを選ぶのはやめましょう。
 
 
検索で上位に表示させるには、すでに上位表示されている記事よりも良い記事を書かなくてはなりません。
 
 
その相手が広告表示(検索上位をお金で買っている)や公式ブログ(専門家や企業)ばかりだと競合相手としては強すぎるからです。
 
 

実際に検索してみる

実際に選ぼうと思っているテーマを検索してみましょう。すると広告表示がある場合は必ず、上位表示されており、広告と書いてあるのですぐわかると思います。
 
 
広告以外にも企業の公式ブログや専門家のブログが無いかチェックしましょう。例えば、野球を検索してプロ球団の公式ブログやプロ野球選手のブログが上位に並んでいる場合などですね。
 
 
上記のことから、競合相手の数と強さを実際に検索して調べるようにしましょう。
 
 

自分が詳しい

自分が詳しい内容をテーマに選びましょう。
 
 
自分が詳しい内容であればブログを書くのもスムーズに書くことが出来ます。
 
 
自分で何年か掛けて学んだことは、自分ではこんなことでいいの?と思うかも知れませんが、これから学ぶ人にはとても役に立ちます。
 
 
好きなことに関しては、知らず知らずのうちに知識が増えていて需要が多いことも少なくないです。最近では好きな事がビジネスになります。e-スポーツなどは言い例だと思います。
 
 

自分が得意な事を書き出してみる

自分が長年やってきたことや学んだことを書き出してみましょう。その内容は他の人に比べて知識が深い可能性がとても高いので、ブログテーマを選ぶには適していると言えるでしょう。
 
 
上記のことから、自分が詳しい内容からテーマに出来ないかチェックしてみましょう。
 
 

自分が興味がある

もし全くの初心者で何の知識もないと言う方は【自分が興味がある】テーマを選びましょう。
 
 
詳しい内容を言えと言われても何も思いつかない、得意な事があっても検索数が少なすぎて市場が小さく集客が見込めない、『もう収益化出来ないじゃないか…』そんなこともあるかと思います。
 
 
と言うより、このパターンの方が多いのではないでしょうか?このパターンの方は選んだテーマを勉強しながら書くしかありません。
 
 
勉強しながら書く作業はとても大変です。知識のあるテーマなら調べる作業は大した作業ではないかもしれません。しかし、全てを勉強するのは簡単に継続出来る事ではありません。
 
 
なので、楽しく学びながらブログを継続していく為にも自分が興味のあるテーマを選びましょう。
 
 

自分が興味がある事を書き出してみる

自分が知りたいことやよく調べることを書き出してみましょう。それはブログを続ける為に適している内容と言えるでしょう。
 
 
上記のことから、自分が興味がある内容からテーマに出来ないかチェックしてみましょう。
 
 

稼げるのは特化ブログ

アイキャッチ
稼げるのは特化ブログです。特化ブログには下記のメリットがあります。
 

・検索数の多いキーワードが選択出来る
・より詳しい内容の記事が書ける
 
1つずつ解説します。
 
 

検索数の多いキーワードが選択出来る

検索数の多いキーワードは上位表示するのが難しいです。月間検索数が1万を超えるキーワードになると1記事で上位表示するのは、ほぼ無理でしょう。
 
 
なぜなら、多くの集客を見込めるキーワードで上位表示されている記事はかなり詳しく、わかりやすい上にドメインもすでに評価されている可能性が高いからです。
 
 
特化ブログではビッグキーワードに対してロングテールキーワードを数記事にわたって書いて行く為、上位表示を狙えます。
 
 
雑記ブログの場合では、いろんな記事を書くので情報が分散されてしまいます。そのため検索数が多いキーワードでは上位表示される可能性が低くなってしまいます。
 
 
上記のことから、特化ブログは検索数が多いキーワードが選択出来ます。
 
 

より詳しい記事が書ける

より詳しい記事が書けるとユーザーの周遊率が高まります。
 
 
上位表示されている記事を読んでいると、丁寧な説明の途中に出てきたキーワードに対して、さらに詳しく説明するためにリンクが貼られているのではないでしょうか?
 
 
テーマが絞られているブログでは関連する記事が多く書けるので、ユーザーにリンクを辿っていろんな記事を読んでもらえます。
 
 
多くの記事を読んでもらう事でブログの滞在時間が伸びるため、ブログの評価も上がり、さらに上位表示されやすくなる好循環が生まれます。
 
 
上記のことから、特化ブログは詳しい記事が書けることで収益化しやすくなります。
 
 

初心者が選んではいけないテーマ

アイキャッチ
初心者が選んではいけないテーマがあります。それは、【YMYL】です。
 
 
YMYLとは健康、お金、安全、法律などに関わる「生活やお金と関連の深いページ」のことで、医療や健康のような正確な情報が重要なテーマについては初心者や素人が上位表示するのはほぼ不可能です。
 
 
これは医師免許を持っている方が、その分野の情報を発信すれば信頼性が高いので多くの人が参考に出来ます。
 
 
しかし、素人が『毎日こんな運動したら病気が治りました。』のような情報を発信しても、その運動が本当に良かったとは言えないですよね?逆に健康を損なう恐れもあります。
 
 
なので、どんなに多くの情報を発信していようとも上位表示されません。当然と言えば当然ですが、テーマを選ぶ時には注意が必要です。
 
 

まとめ

アイキャッチ

・稼げるのは特化ブログ
 
・検索数が多いテーマを選ぶ
 
・競合が少ないテーマを選ぶ
 
・自分が詳しいテーマを選ぶ
 
・自分が興味のあるテーマを選ぶ
 
・YMYLは避ける
 
 
収益化を目指すなら特化ブログで検索数が多いテーマを選びましょう。コツコツ記事を書き続けることで収益化出来るので諦めずに取り組みましょう。
 
 
今回は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です