誰でもすぐ始められるXサーバーの契約方法を解説

アイキャッチ

ジュニア君

サーバーの契約ってどうやるの?
めんどくさそう
設定とかわかんない

こんな疑問に答えます。


この記事でわかること
・Xサーバーの契約方法
・プラン
・金額

この記事を読めば、Xサーバーの契約方法とその内容が分かります。ブログを始めようにもサーバーの契約に困っていませんか?


そんな方のためにXサーバーの契約の仕方を解説します。簡単なので見て行ってください。


Xサーバーの契約方法

Xサーバーの契約のは以下の項目が必要ですが、クイックスタートならそれらを自動で行ってくれます。


・サーバーの契約
・ドメイン名の取得
・SSL設定
・wordpressの設置

料金

初めに料金についてですが、今後の事を考えて容量の大きいプランを選びたくなりますが、初めての方にとっては全く必要ありません。


100記事、200記事でも全く問題ないですし、容量が足りなくなる頃には知識も豊富になっているため、プラン変更に困ることはありません。


そもそもプラン変更も簡単です。


料金は以下をイメージしていれば良いです。


・ドメインは年間1000円程度
・サーバーは月1000円程度

ドメインに関してはXサーバー契約時に1つ無料でついてくるキャンペーンがほとんどの場合で行われているのでサーバー代のみで使えるイメージです。



では、実際の契約方法を見て行きましょう。


クイックスタート

エックスサーバーにアクセス

エックスサーバーのサイトから『お申込み』⇒『サーバーお申込みフォーム』をクリックします。

または『まずはお試し!10日間無料!お申込みはこちら』をクリックします。

お申込みフォーム

『10日間無料お試し新規お申込み』をクリックします。

プランと期間選択

WordPressクイックスタートの『利用する』にチェック入れ『Xserverアカウントの登録へ進む』をクリックします。
プランについて
容量に問題なくサービスに違いはないのでX10プランを選びましょう



クイックスタートにはお試し期間がありません。『確認しました』をクリックします。
注意
クイックスタートにはお試し期間がないので、契約と同時に支払いが発生します



契約期間とドメイン選択

サーバー期間を1年以上にするとドメインが1つ無料で付いてくるので、オススメです。
ドメイン名は自分のブログにあった名前がオススメです。


wordpress情報入力

ブログ名は後で変更可能です。


登録情報入力

個人情報を入力します。


支払情報入力

セキュリティコードとはクレジットカード裏面にある3桁の数字です。

インフォメーションメールは必要なければチェックする必要はありません。

利用規約を確認し、チェックを入れます。


申し込み内容確認

ここまで登録した内容の確認があるので、問題なければ次に進みましょう。


認証

SMSなどを利用して認証コードが発行されるので、受信メールを確認して認証コードを入れましょう。


完了通知

完了通知が来るのでしばらくすると自分のブログにアクセス出来ます。

まとめ

・Xサーバーへアクセスする
・クイックスタートを選択する
・X10プランを選ぶ
・1年以上の期間でドメインが1つ無料になる

サーバー契約は誰でも簡単にすぐ出来るのでやってみてください。


参考になれば他の記事も読んでみてください。


今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です